Home > わたしのフクシ。

わたしのフクシ。

  • 2012-05-19 (土) 13:36

手書き風の文字やイラストで親しみやすい雰囲気のデザインです。

サイトの趣旨などについては、以下「ごあいさつ」より引用。

目に見えない障害をもち、人知れず困っているひとがたくさんいます。
twitterは、そのお互いに見えないひとたちを繋いでくれました。

2010年の秋、「バッジをつけて見えない障害を知ってもらうのはどうだろう?」という話題がtwitterのハッシュタグ #mienai_shogai で盛りあがりました。

難病や福祉の当事者、わけても若手が多く参加したこのハッシュタグは4ヶ月にわたって活発に続き、2011年2月、見えない障害バッジの最初の試作品ができあがりました。

「わたしのフクシ。」は、この「見えない障害バッジ」を応援するためのプロジェクトです。

バッジを生産してみんなに届けることはもちろん、バッジをきっかけに、
難病をもつみなさんがどんな困ったことを抱えているか、お互い身近に感じられること。
日本の社会福祉って実際どんなものなのか、難しい話抜きに知ることができること。

そしてなにより、いろんな立場の福祉の当事者が、誰かによって紹介されるのではなく、ラベル付けされて解説されるのではなく、ひとりひとりが自分の言葉で、自分自身の声をあげられる場をつくること。

それが、わたしたちのやりたいことです。

(たぶん)関連のあるブックマーク

    見付からなかったかも知れません。

Home > わたしのフクシ。

カテゴリー

雰囲気

種類

業界

技術

言語

写真

Return to page top